Ken_Marg写真    

新着情報
ご注文に関して
ご注文
コーヒーの種類
私のコーヒーの木
ファームについて
ゲストブック
オーダーラベル制作
ファームツアー
メール
コーヒータイプ画像
オーダーボタン

ラブファミリーのコーヒーは、全てハワイ州政府の品質検査及び等級検査を受けています。ハワイにおけるコーヒーの等級は次の通りです。

エクストラファンシー』
マメは大きく香りも充分で、最上級のコーヒーと位置付けられています。 コナのエクスラファンシーの豆は毎年全て売り切れてしまいます。需要が多いので、収穫前に競りに掛けられる状況です。

ファンシー
エクストラファンシーよりも多少、小さめな豆ですが、そのマイルドな 香りは世界中のコーヒーの愛飲家に楽しまれています。

ナンバー1
コナコーヒーの中心に位置する代表的な存在です。ホームページの mycoffee.netで扱っているのは全てこのタイプか、これより上のグレードのものです。

プライム
一般的に売られているコナコーヒーのほとんどは、このプライムです。 プライムは一般的に組合で集められ、他のコーヒーと混ぜてブレンドコーヒーとして売られたり、挽いてレストランで使われます。

ピアベリー
コーヒーのマメは通常2つの粒で形成されていますが、ピアベリーは 一つの粒で豆ができている種類を指します。これは普通の豆より、 凝縮されていて、香りが多少異なるものです。エクストラファンシーのタイプより、このピアベリーをより好む人も多いのです。

コナパシフィック生産者組合
ほとんどのコナコーヒーは組合を通して加工されます。この組合は 品質の向上に大変熱心で、その永年培われたコ−ヒー作りの経験により、毎年、コンテストで最高の賞を獲得します。

ハイブリッド
ラブファミリーのファーム(農園)では、1992年以来、授粉の 実験を通してできた特別のハイブリッドコーヒーを始め、多くの種類のコーヒーが元気よく育っています。

アラビカコーヒーの収穫時の実の色は、その大半が赤い色をしています。まれに、オレンジ色のものが一本の木の中に混ざって育つことがあります。 そこで、このオレンジの実のなる花同志で授粉させ、その種から木を 育てると全てオレンジ色の実のなる木が育ちます。その実を100年前の丁寧な手法を用い、全て手作業で商品を完成させますと、 素晴らしいマイルドで香りの良いハイブリッドコーヒーができあがります。

一般にコーヒーの実は、同じ木でも収穫時期が数カ月と長く、一斉に成熟しないものです。ここではコナコーヒーは全て手で摘み取られます。 私達のファームでも、成熟した実だけを丁寧にひと粒ひと粒手で摘み取り、 果肉を取り除き、この段階で、更に良い粒だけを選び、形の悪いもの、 成熟していないものは全て除外します。

注文を受けローストする段階では、通常よりもわずかに良く煎ります。 これで、マイルドなコナコーヒーに、ユニークな味わいが加わります。 一杯のコナコーヒーが、あなたのコーヒーに対するイメージを変えるかもしれません。

コナコーヒーは一晩、水につけ発酵させるのが一般的ですが、 ラブファミリーでは、1950年代にハワイ大学のエド・フクナガ教授が 開発した、お湯につけるという方法を採用しています。この方法により、コナコーヒーの香りを封印し、一層美味しく楽しむことができます。

挽いたコーヒー』と『豆のコーヒー
挽いてあるコーヒーと豆のコーヒーではその味に大きな違いがあります。 出荷前に挽いてあるコーヒーと比べると、自分で挽いたコーヒーは、香りといい、味といい、比較にならないほど美味しく感じられるはずです。私達は挽いたコーヒーも販売していますので、もし宜しければ 両方をお求めになり、比較して試されることをお勧めします。 お客様がコーヒーの愛飲家でありながら、いつも挽いた豆をご使用でしたら、この機会に是非小さなグラインダーをお求めになり、ご自分で挽いてみては 如何でしょう。 きっとその違いに感激されることでしょう。